漫画家やなせたかしさん作、みんな大好き♪
とっても美味しそうな正義のヒーロー『アンパンマン』
アンパンマンの様々なキャラ図鑑や歌に込められた思い、放送時間までまとめてみました。

 

アンパンマンの図鑑とキャラクターガイド

2018年6月より『アンパンマン大図鑑プラス公式キャラクターブック』(フレーベル館)が発売中!Kindleなどのオンライン書店には只今、在庫ありです。図鑑の表紙は、『アンパンマン』と『ばいきんまん』の2冊でセットとなり、図鑑で全キャラクターを楽しめます。また、それいけ!アンパンマン公式サイトにも仲間の紹介がされており、大人も子供も見て楽しめるページになっています。

 

アンパンマンのぬりえを無料ゲットするには

今、人気キャラのぬりえがネット上に数多くあり、無料でご利用頂けます。お気に入りのアンパンマンのぬりえを見つけたらダウンロードし、プリントアウトすれば楽しいぬりえで遊べます。インターネットで『アンパンマンぬりえ』と検索すれば、無料ダウンロード可能のアンパンマンテンプレートがたくさん表示されます。お好みの絵画をクリックするとA4サイズにもなります。スマホアプリも無料で提供するぬりえアプリがたくさん!インストールしたぬりえアプリを起動し、絵画作品がたくさんがあるので好みの絵を選びタップ。それぞれの箇所で希望の色鉛筆をタップし、指などを使ってカラー付けしていきます。大人も楽しめるアンパンマンぬりえは、いろいろなサイトから無料で利用できるので、お気に入りのものを選んで楽しんでみるのも良いですね。

 

アンパンマンの歌

大人も子供もみんなが知っている『アンパンマンのマーチ』ですね。作詞はやなせたかしさん、作曲は三木たかしさんです。子供アニメ向けの作詞かと思いきや、歌詞に込められた言葉の意味が非常に深い内容であると気づきました。歌詞の意味についてどこを調べても『アンパンマンのマーチ』は、特攻隊で命を落としたやなせ先生の亡き弟さんを思って書いた歌詞だと、言われており確かに歌詞を見れば、そのような背景がイメージできます。そんな中、唯一の否定説を見つけました。やなせ先生本人が否定する証拠の文章もしっかりと確認しました。2013年12月発売の書籍、「ぼくは戦争は大きらい」(小学館)では、特攻隊に思いを馳せ、アンパンマンの歌詞を作ったつもりはないと、やなせ先生自身が著書に書いています。それなら歌詞の真の意味は何なのか?と思いますよね。歌詞に込めた先生の本当の思いとは、『飢餓で苦しむ人を助けたい』。飢餓、空腹で、苦しむ人を救いたい…これが、やなせ先生の正義です。やなせ先生はこう語ります。「ぼくが正義という言葉に込めた思いはこの詞の中にあります」「アンパンマンのマーチ」には心に刻まれた弟さんへの思いもあったと思いますが、一番強く思ったのは世界から飢えで苦しむ人はいなくなり、お腹を満たし、幸せにみんなが暮らすそんな世界に、との願いが込められていたのかなと私は感じました。

 

アンパンマン ミュージアム 福岡の場所、営業時間、問合せ先情報

博多リバレインモール5・6Fの「福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール」
横浜よりも規模は小さいですが、ダンスショーや参加型の催し物が毎度たくさん開催され、アンパンマンの世界を存分に体験できる、子供向けプレイエリアです。

■場所■
▼〒812-0027
福岡県福岡市博多区下川端町3-1

■営業時間■
▼月曜日〜日曜日
10時〜18時まで

■お問い合わせ電話番号■
▼092-291-8855

口コミには、
『小規模ながら入場料が高い!』やスタッフの対応などに酷評もありますが、子供には大好きなアンパンマンと一緒に過ごす時間は、かけがえない時間となるでしょう。

 

見逃し注意!最新のアンパンマンの放送時間は?

『それいけ!アンパンマン』は午前の放送時間に変更しており、現在は、日本テレビ系毎週金曜午前10:55〜11:25に放送中。かつては夕方に放送していた時期もありましたがいまは午前中になっているんですね。保育園や幼稚園に通っているお子さんがいらっしゃる家庭では録画しておきたいところですね!顔のパーツ全てが丸いアンパンマンをテレビで見ると思わずかぶりつきたい衝動に駆られます♪