インサイトの特徴と中古車買取相場

気になっている車の特徴や、中古車として売るときに重要となってくる中古車買取相場は知っておきたいものですよね。自分の車を実際に買取ホンダが販売している「インサイト」の特徴と中古車買取相場を調べてみましたのでご紹介したいと思います。インサイトの特徴はその優れたハイブリッドシステムです。インサイトのハイブリッドシステムは、通常のガソリン車のエンジン出力を上回る加速力を発揮してくれるとして好評です。ハイブリッドカーならではの燃費の良さや、エンジン音の静かさなどもインサイトが高い評価を得る理由の1つとなっています。そんなインサイトの中古車買取価格は数十万円から100万円程度となっています。インサイトの買取価格をなるべく引き上げたいという方は車体の傷や汚れだけでなく、車内の汚れや匂いにも気をつけてください。シートにルームクリーニングで落ちない汚れがついていたり、タバコやペットなどの落ち難い匂いが染み付いいたりすると査定時に減額の対象となります。インサイトを査定に出す前には一度車体と車内両方の状態を確認してみると良いでしょう。

CR-Vの特徴と中古車買取相場

ホンダが2011年に販売を開始した「CR-V」の特徴とその中古車買取相場を調べて見ましたのでご紹介したいと思います。CR-Vはホンダの人気車種であり、初代CR-Vは世界累計100万代以上という販売台数を記録した全世界に高い人気を得ている車です。この三代目となるCR-Vも既に国内のみならず海外で人気を得ている車です。その人気が裏付けるようにCR-Vの性能は非常に優れています。確かな安全性は使い勝手のよさだけでなく、迫力のある魅力的なデザインなどは好評を得ると同時にこのCR-Vの特徴とされています。そんなCR-Vの中古車買取相場は150万円から200万円程度となっています。人気の高さからCR-Vの買取価格の相場は他の車種と比べて高めです。しかし人気のCR-Vも車体に傷があったり、車内に汚れやタバコやペットの匂いが染み付いていたりすると査定時に買取相場額からかなり減額されてしまいます。CR-Vを査定に出す前には一度車体と車内の両方に傷や汚れ、そしてタバコなどの匂いが染み付いていないかチェックしてみてください。

CR-Zの特徴と中古車買取相場

ホンダが販売している「CR-Z」の特徴と、その中古車買取相場を調べてみましたのでご紹介します。CR-Zの特徴はなんといっても世界初のハイブリッドスポーツカーであるということです。CR-Zはハイブリッド車初の6速マニュアルミッションにより低燃費ながら、軽快なハンドリングを可能とています。スポーツカーは燃費が悪い、ガソリン代が掛かってしまいそう、というイメージを払拭させる車としてCR-Zは高い評価を得ています。またCR-Zはそのスポーツカーらしいタイトなフォルムデザインやインテリアも好評の理由の1つとしてあげられています。そんなCR-Zの中古者買取相場は80万円から170万円程度となっています。CR-Zを中古車として売る場合、エンジンや足回りの動きが悪いと査定時に減額の対象となってしまいます。またエンジンや足回りだけでなく、車体の傷や車内の汚れやタバコなどの落ち難い匂いも減額の対象となってしまう可能性があります。そのためCR-Zを査定に出す前には一度車の状態をチェックするようにしてみてくださいね。

フリードの特徴と中古車買取相場

レジャーにスポーツに大活躍するミニバンは、昔から人気の高い車種です。しかし昨今では、普段使いにも最適なよう、少しスケールを小さくしたスモールミニバンの需要が圧倒的なよう。荷物をつめこんだレジャー、大人数でのレジャーから、日々の重たい買い物にまで幅広く活用でき、かつ小回りもそれなりにきくスモールミニバンは、現代人の生活欲求にうまく答えた車種だといえるでしょう。ホンダから発売されているフリードは、そんなスモールミニバンの魅力がたっぷりつまった車です。「従来の常識にとらわれることなく、どこまでも自由な発想で追い求めたクルマ」をコンセプトに作られたフリードは、豊富に選べるシートタイプで、さまざまな乗り方が可能になるのが最大の特徴となっています。8人乗り、7人乗り、5人乗りと選べるシートに、3列目シートは身長185cmの人でも座れる高い設定、運転席または助手席から3列目まで可能なウォークスルーなど、それほど大きくないボディサイズなのに幅広い応用が可能です。新車で購入すると150〜200万円前後のフリードG(7)なら、2010年式で125万円、2009年式で113万円、2008年式で100万円が買取り相場となっているようです。