郵便局では手紙の集配や切手の販売の他にも荷物の集荷や配送も行っていますよね。荷物の集配ではゆうパックを利用している人が多いのではないでしょうか。今回はゆうパックの追跡サービスについて解説していきたいと思います。また、郵便局の営業時間や土曜日も営業している郵便局の探し方、ゆうパック以外の荷物の追跡サービスの利用方法、ポストの集荷時間を調べる方法も紹介していきます。馴染み深い郵便局のサービスについて、一緒に更に知識を深めていきましょう。

 

郵便局のゆうパックの追跡サービスを利用方法

まずはゆうパックについて紹介していきたいと思います。荷物の大きさ(たて(㎝)+横(㎝)+高さ(㎝)=170㎝以下)で25㎏以下の物をゆうパックとして配達してもらうことが可能です。25㎏以上30㎏以下の場合は、重量ゆうパックを利用することになります。60〜170サイズに細かく分類され配達料金も変わってきます。郵便局の公式サイトでは、運賃の計算やお届け日数を事前に調べることもできますので、参考にしてみてください。ゆうパックには上記のサイズ宅配とは別にチルド・ゴルフ・空港ゆうパックのサービスも行っております。別途料金が必要ですが、自宅や勤務先などへ集荷にも来てくれますので、荷物が重くて大変なときはぜひ、最寄りの郵便局へお問い合わせください。

では、ゆうパックの追跡サービスについて解説していきましょう。追跡サービスとは郵便局から発送された後を知ることができるサービスです。自分が預けた荷物が今どこにあるかを調べることができるのです。ゆうパックを発送する際、荷物に宛名や差出人などを記入したラベルを貼り付けます。このラベルには問い合わせ番号が記入されており、この番号から配達状況を調べることとなります。郵便局の公式サイトで郵便追跡サービスを選び、個別番号検索もしくは連続番号検索を選びます。問い合わせ番号を入力した後、追跡スタートのボタンを押すと簡単に調べることができます。

 

郵便局の営業時間を知りたい!

利用したい郵便局の営業時間を知りたい場合は、まず郵便局の公式サイトにアクセスしましょう。住所や駅名、路線名を入力すると最寄りの郵便局が表示されます。その中から利用したい郵便局を選びましょう。そこで営業時間を知ることができます。土日休日は、郵便局により営業時間はバラバラでお休みのところもあります。ほとんどの郵便局が平日は9時〜17時まで営業しており、大規模な郵便局に限っては深夜まで営業しています。


 

郵便局は土曜日も営業している?営業内容は?

郵便局によっては土曜日でも9時〜21時まで営業しているところもありますが、限られています。郵便局によってまちまちなので、詳しく営業時間を知りたい場合は郵便局の公式サイトをご参照ください。営業内容は郵便物や荷物の差出し、はがきやレターパック・スマートレター・収入印紙の購入、また郵便局留めの荷物の受け取りなどです。ゆうちょ銀行の口座からの引き出し、振り込み、預け入れといった業務を行っている貯金の窓口はお休みなのでご注意ください。

 

郵便局の荷物追跡サービスを利用するには?

前項で紹介したゆうパックの他に郵便物(一般書留・現金書留など)、レタックス、クリックポスト、国際郵便物なども追跡サービスを利用することができます。ゆうパックの場合と同じくラベルに記入している問い合わせ番号を郵便局の公式サイトの郵便追跡サービスで入力し、調べることができますよ。

 

郵便局のポストの集荷時間を調べたい!

ポストの集荷時間はポストによって異なります。ポストの左右のどちらかに集荷時間が書かれていますので、ポストを利用する際は確認してみましょう(平日・土曜・休日に分けて記入しています)。しかしポストまでわざわざ見に行くのは面倒ですよね…。そこで利用してほしいのが、ポスト検索ポストマップというサイトです。ポストマップにアクセスすると、左上に住所を入力する欄が出てきます。そこに住所を入力し移動を押すと近辺のポストが地図上に表示されます。気になるポストを選ぶと集荷時間も表示されますよ。ちなみに緑色のポストはローソンの店内に設置してあるポストのことです。日本全国で約95%のポスト情報が網羅されているので、とても便利ですよ。